2019年5月18日土曜日

山田 洋次の器 入荷

信楽の小山田窯 山田洋次さんから
器が届いています。

今回は信楽土のテクスチャと
洋次さんの手からうまれた
独特の味わいある意匠の
ポットやジャグも届きました。

洋次さんといえば、黄色い
スリップウェアの印象が
強いかもしれませんが、
今回届いた器をみて
新しい表現にも意欲的に取り組まれている
姿をみて、とても嬉しくなりました。


オイルドポット
ころんとした愛らしいかたち

オイルドジャグ
sold

モロッコカップ(左)・モロッコピッチャー(中・右)
くびれがあって、手に馴染む。絵になるかたち。

定番のマグカップ

---

もちろん定番の
スリップウェアの
角皿・楕円皿・丸皿も
色々届いています。

ふちに飾りのあるもの、ないもの。
見込みの文様。
組み合わせや線のリズムによって
だいぶ印象が違います。

ぜひ店頭でご覧ください。










----

〈営業時間変更のお知らせ〉
明日からは営業時間の変更がございます。
ご来店予定のお客様には
ご迷惑をおかけいたしますが
ご確認をお願い申し上げます。

19日(日)営業 18時30分まで
20日(月) 営業 16時まで
21日(火)定休日
23日(木)展示設営のため休業
24日(金)〜展示 "マナグの展"

[6月のおしらせ] 内山太朗・小菅幸子 二人展


内山太朗・小菅幸子 二人展
6月7日(金)-17日(月)

※つくり手在展日 7日(金)

身近な自然、動物や草花を題材に製作する
内山太朗さんと小菅幸子さんの
展示を行います。

誰かの大切な庭の中を歩いているかのような
素敵な出会いと、発見に満ちた時間になれば
良いなと願っています。

---

6月、当店の12周年にあわせまして
内山太朗さんと小菅幸子さんの
展示を開催します。

3年ぶりの展示では
新たな試みも
いろいろとすすめてきました。

この機会に
多くの方にご覧いただける
機会にできればと
思案しております。

そのため、
展示最初の週
7日(金)〜9日(日)の期間は
納品数にあわせて
何らかのお願い事がある場面も
あるかと思います。

追ってまたブログでも
ご案内いたしますので
今しばらくお待ち下さい。


2019年5月16日木曜日

muku リトアニアリネンの服


リトアニア生まれのmuku。

すっと大人びた空気を持ちつつ
程よく緩やかな曲線が体を包み込み
柔らかさも感じさせます。

今回の春夏は
ふわりとした肌触りのリネンを
使ったものが中心です。

柔らかな素材感がドレープにいきた
シンプルながらも
着る人をそっと
引き立てるような服。

だんだんと
初夏の空気も感じるように
なってきた今だからこそ
手に取ってほしいもの。

---

navy

black

リネンサイドギャザードレス
両サイドに入ったギャザーが
より軽やかな印象にしてくれます。

---


navy 
kotonのタイプライタープルオーバーにあわせて


stripe 
こちらはjijiのプルオーバーといっしょに。

リネンフレアスカート
ウエストはゴムと紐で調節するタイプ。

---






リネンストール
たっぷりとしたボリュームですが
コンパクトにくるっと巻ける大きさ。

ホームページでもご紹介しておりますので
ぜひご覧ください。

こちら

〈展示のおしらせ〉

マナグの展
5月24日(金)-27日(月)
詳細はこちら

[5月後半のおしらせ] マナグの展 5.24-27



第73回 日本民藝協会全国大会 in 弘前
開催記念 当店自主企画

マナグの展
5月24日(金)-27日(月)

---

マナグとは津軽の言葉で眼という意味。
自分の眼でものを見、触れること、
その時間を大切にしたいということで
2014年に初めて企画しました。
(1回目は仲間とともに営んでいた
松ノ木荘という場所で開催しました)

今回、4年ぶりに行う2回目の展は
24日より、日本民藝協会の全国大会が弘前で
開かれることを記念し
民藝の理念に根ざして
それぞれの手法や取り組み方で
実践している、
島根県の三窯
出西窯・袖師窯・湯町窯
の器を中心に
当店でお付き合いのある作り手の器を
展示・販売いたします。

以下の写真は各窯の風景。






 ---




 ---




---

市内各地では
青森県民藝協会主催で
一般の方もご覧になれる
展示を開催しておりますので、
ご興味ありましたら、
ぜひいろいろ
ご覧になってみてください。

---


宍道湖畔の夕暮れ


2019年5月12日日曜日

So, I began.





初めてご紹介します。

"luca"

アメリカ生まれ、
宮城県で育ったlucaさん。

最近はharuka nakamuraさんとの
共作・共演をされています。

彼女が10代の頃に書き溜めた楽曲で構成され
2015年にリリースされたファーストアルバム
"luca"のリマスター盤が届きました。
(リマスタリングはみどりのメンバーでもある田辺玄さんが担当)

瑞々しく、そして時に
幻想的に響くうたは
"北"を感じる音楽...
例えばスコットランドの
ヴァシティ・バニヤン、
スウェーデンのスティーナ・ノルデンスタムを
彷彿とさせるようなところもあります。

プレイボタンを押すと
寓話的で、美しい詩の世界に引き込まれ
夢のように時間が経過していきます。

---



先日、盛岡・羅針盤において
"北の星"と題した演奏会が開催されました。

そこで、はじめて
彼女の歌声に生で触れる
機会に恵まれました。

その日のシークレットゲストは
harukaさん。

彼のピアノとlucaさんの歌声が織りなす世界は
どこまでも、ほのかに暖かくあり、
今もまだ心にじんわりと残っている
大切な時間になりました。

CDはホームページでも
ご紹介しています。